ホワイトボードアニメーション作品事例:終活バンク株式会社様

ホワイトボードアニメーションで冠婚葬祭をご紹介


皆様おはようございます。ホワイトボードアニメーションを制作しているキザキヤです。

今回本社が香川県丸亀市にある終活バンク株式会社様のホワイトボードアニメーションを制作させて頂きました。人生の終焉を安心して迎えられるように。そして、残されたご家族のサポートもしている会社様です。

キザキヤの絵柄や雰囲気、何よりホワイトボードアニメーションという動画を大変気に入ってくださり今回ご依頼を頂きました。

お客様に伝わりやすいようにお葬式の前後で起こる問題を事例でご紹介したいというご依頼内容でした。
今回は最初の動画ということで終活バンク様のご紹介をメインにした動画を制作させて頂きました。

動画の内容といたしましては6コマ構成になります。秒数は105秒です。

1コマ目

ホワイトボードアニメーションではなくイラストを使うことにしました。ホワイトボードアニメーションで書き出すよりもカラーのイラストを使用し動きをつけることにして見た目をキャッチにしてみました。スクリーンショット 2016-07-23 18.57.26

2コマ目

終活バンク様のお客様が持ちやすい4つの悩みをイラストにしました。誰にみてもらいたい動画かをはっきり視聴者に伝えて、お客様になって頂ける方にアプローチをしています

スクリーンショット 2016-07-23 18.57.37

3コマ目

4つの悩みに対しての答えとして亡くなった方が生前に何か言っていたことを思い出して、探し物をしているといシーンです。
右側のイラストの顔を変える簡単なアニメーションを入れることによって場面に変化をつけています。

スクリーンショット 2016-07-23 18.57.48

4コマ目

亡くなった方が生前に言っていたアイテムを探し出して、無事にお葬式を上げることができたという場面です。
この場面では空と式場を塗りつぶすことによって印象的なイラストにしました。

スクリーンショット 2016-07-23 18.57.59

5コマ目

そして、お葬式が終了して、すべての作業が終了して一安心している時に1通の手紙が届いて・・・・・・
この場面ではやわらく、視聴者の感情が動くようし視聴者に共感して頂けるように背景にたくさんのピンクの丸を描いています。

スクリーンショット 2016-07-23 18.58.09

6コマ目

最後に終活バンク様のロゴと連絡先をいれて、お客様にこの動画のようなことはご連絡ください。と伝えています。

スクリーンショット 2016-07-23 18.58.20

最後に

以上で今回制作させていただいた終活バンク株式会社様の動画をご紹介させて頂きました。
結婚式も終活も伝えることができるホワイトボードアニメーションでした!

価格一覧

キザキヤのこだわり

 

個人事業主・中小企業向けの映像制作
個人様から法人様まで全ての動画ニーズにお応えします。キザキヤは長年映像の世界で活躍してきたフリーランスが集うクリエイティブ集団です。今の時代、映像はなくてはならいツールの一つです。日進月歩、動画の需要も日々変わっています。「結果を出せる動画」を念頭に、動画作成後もフォローをしクライアント様と二人三脚で映像制作をしています。
「こんな映像を作りたいんだけどお見積りはどれくらい?」「この映像をこれくらいの値段できますか?」「動画は自分で撮ったら編集だけお願いすること可能ですか?」「他社と競合かけたいから見積もりが欲しい」どんな映像でもお見積りをお出しします。お見積りはコチラから。お気軽にお問い合わせください。
誰でも最初は初心者です。これから映像を作ろうと思っている方、何も知らずに映像担当になってしまったご担当者の方、集客動画を作りたいと悩まれている方、映像に手を出してみたけどいまいち効果を実感できなかった方、映像を作るメリット、映像を作らないデメリット、キザキヤの特徴、全てをまとめました。まずはコチラをお読みいただけたら映像制作とは?を分かっていただけるかと思います。動画制作を検討されている方へ

 

実績動画を見る

よく読まれている記事

お気軽にご相談ください

担当が御社へ伺います。
<東京近郊限定>
お問い合わせもこちらから。
<24時間受付>
お気軽にお電話下さい。
<10:00〜19:00(水曜定休)>