YouTubeの再生数アップのための小技

YouTubeの字幕機能

皆様、こんにちは。映像制作キザキヤでホワイトボードアニメーションを制作している大橋です。

YouTubeの字幕機能を皆様は知っていますでしょうか?

そのままですが『動画に字幕を表示させる』といった機能です。

最近では電車の中などでスマホを使用して動画を見る方が増えています。

スマホで動画を見る方の一部は『わざわざイヤホンを出して見るのも面倒だ』と感じている方が多いので音声を出さずにYouTubeの字幕機能をオンにして動画を見ているようです。

ですので、視聴回数を増やす施策としてYouTubeの字幕はつけておいた方がいいようです。

しかし、字幕をつけるだけならわざわざYouTubeの字幕機能を使わなくていいのでは?文字の見た目も良くないし・・・・動画にテロップをつけておけばいいのでは?

と、なりそうですが、

テロップと違いYouTubeの字幕機能を使用して字幕をつけておけば検索にも引っかかりやすくなり、最近はgoogleも音声と動画の内容が一致しているのか?と言うことを調べ初めているらしく

その検査をするのにこの字幕機能を使っていると言う話もありますので

YouTubeの字幕機能を使っておけば将来的に動画の検索で上位に入ってくる可能性があります。(字幕機能を使っていないものの順位は下がる)

YouTubeでの字幕の付け方に

さてさて、そんな字幕機能についてです。

どうやってつけるの?と言う方もいるかもしれませんので簡単にですが字幕の付け方をご紹介させて頂きます

まずはYouTubeの動画の管理から編集したい動画を選択します。


動画の編集画面が表示されます。右上の字幕をクリック

字幕をつけたい言葉を選択します。今回は日本語を選択します。

新しい字幕を作成するをクリック

そうすると画面が変わります。こちらに入力した文字が字幕として表示されます。

入力した文字がどこからどこまでに表示されるのか選びます。

あとは同じ作業を繰り返して公開をクリックして終了です。

最後に

ざっくりとした説明になってしまいましたが大体の作業の仕方が伝われば幸いです。

最近では字幕機能をデフォルトでオンにしたままにすると言う方もいるようなので

字幕をつけるのにどうしても一手間かかってしまいますが将来的にはプラスになるかと思っています。

お問い合わせはこちら

価格一覧

実績動画一覧

キザキヤのこだわり

 

個人事業主・中小企業向けの映像制作
個人様から法人様まで全ての動画ニーズにお応えします。キザキヤは長年映像の世界で活躍してきたフリーランスが集うクリエイティブ集団です。今の時代、映像はなくてはならいツールの一つです。日進月歩、動画の需要も日々変わっています。「結果を出せる動画」を念頭に、動画作成後もフォローをしクライアント様と二人三脚で映像制作をしています。
「こんな映像を作りたいんだけどお見積りはどれくらい?」「この映像をこれくらいの値段できますか?」「動画は自分で撮ったら編集だけお願いすること可能ですか?」「他社と競合かけたいから見積もりが欲しい」どんな映像でもお見積りをお出しします。お見積りはコチラから。お気軽にお問い合わせください。
誰でも最初は初心者です。これから映像を作ろうと思っている方、何も知らずに映像担当になってしまったご担当者の方、集客動画を作りたいと悩まれている方、映像に手を出してみたけどいまいち効果を実感できなかった方、映像を作るメリット、映像を作らないデメリット、キザキヤの特徴、全てをまとめました。まずはコチラをお読みいただけたら映像制作とは?を分かっていただけるかと思います。動画制作を検討されている方へ

 

実績動画を見る

お気軽にご相談ください

担当が御社へ伺います。
<東京近郊限定>
お問い合わせもこちらから。
<24時間受付>
お気軽にお電話下さい。
<10:00〜19:00(水曜定休)>