その2ホワイトボードアニメーションの作成方法『準備編』

皆様こんばんは、ホワイトボード集客のキザキヤことホワイトボードアニメーションを制作している大橋 吏です。

前の記事に引き続きワークショップ形式で行っているサプライズ動画にも使用できるホワイトボードアニメーションの作り方についてご説明していきたいと思います。

準備編として揃えておくと便利なアイテムをご紹介していきます。

いつもワークショップでやっている場合は以下のような感じにセッティングをして行っています。

ホワイトボードアニメーション キザキヤ

ワークショップでは体験ということで持ち運びが便利で高性能のカメラ機能があるiPhoneで撮影していきます。
iPhoneを固定する写真のようなスタンドが市販されていますのでそちらを使用することが多いです。
横からとる場合には使えませんが、机においているものを上から撮るのに使いやすいのでワークショップでは重宝しています。

ホワイトボードアニメーション キザキヤ

ホワイボードは色々便利なものが販売されていますが特にこだわりがなければ上記のような100円ショップで販売されているようなものでも問題ありません!
上から撮影するのでシンプルなものの方が使いやすいです。今回は縁の色が白いものを使用しましたが縁の色が違うものがあるのでアクセントに他の色を使ってみると良いですよ^^

ホワイトボードアニメーション キザキヤ

次にマーカですがこちらも100円ショップで売っているもので問題がありませんが、キザキヤではPILOTから販売されているボードマスターを好んでつかっているのでそちらも準備をしています。
色味としては少ないですがうまく組み合わせると綺麗なイラストが描けますし華やかになり描くのがとても楽しくなります(><)

ホワイトボードアニメーション キザキヤ

さらに、アクセントとして使えるのが造花の花などです。
ポンポンと画面においていくのが描くのとは違った演出になり見ている方も楽しくなるので
普段の制作する時も使っているのですが、ワークショップのときにも準備をしています。

スタンド・iPhone・ホワイボード・ホワイボードマーカー。そしてあったら良いものがアクセントになるお花など。

こちらが準備できたら次はホワイトボードアニメーションの作り方の最後撮影編です

次の記事はこちらから

他の過去の仕事を見る
制作に関して

お問い合わせ/お見積もり/ご注文

[mwform_formkey key=”180″]