premiereで文字を縁取りする

皆様、こんにちは。映像制作キザキヤでホワイトボードアニメーションを担当している大橋です。

今回はプレミアプロで文字を入れて縁取りをする方法をご紹介させていただこうと思います。

まずは、premiereを起動して文字を入れていきます。

ファイル→新規→レガシータイトル

OKをクリック。

文字を入力。

見づらかったのでフォントと色を変更。

これで準備が整いました。文字の縁取りを行います。

ストロークの外側の追加をクリック。これだけで文字の縁取りができました。

必要に応じてストロークの(外側)の中の項目の数字などを変更してください。分かりやすくするため今回はサイズと色を変更しました。

文字の入力の画面を閉じるか、どかします。そうすると右下の作成した文字が追加されています。こちらを使いたい動画の上に並べれば終了です。

premiereで文字に影をつける

縁取りと少し違う使い方としまして、影(ドロップシャドウ)をつけることもできます。

ストローク(外側)の下にある影の前にあるチェックボックスにチェックを入れます。これで文字に影がつきました。

影も距離やサイズを変更すると、影のつき方が変わりますので色々試してみください。

最後に

以上でプレミアプロPremiere文字に縁取りをする使い方のご紹介でした。

そのほかにもプレミアプロやアフターエフェクトで動画編集の仕方を公開していますのでご覧いただきましたら幸いです。

プレミアプロ Premiere Proの使い方 初心者から始める編集
本がペラペラ開くアニメーションの作り方ーアフターエフェクト(aftereffect)の使い方
アフターエフェクト(After Effect)でアニメーションを作る使い方
After Effects(アフターエフェクト)でアニメーションLINEスタンプ(Apng)の作り方

実績動画一覧はこちら

価格一覧

トップに戻る