ホワイトボードアニメーションをimovieで編集する方法4

編集編4回目。前回の記事で下準備が完了した動画のいらない部分をカット、音楽やナレーションのつけ方をご紹介致します。いらない部分のカットの方法です。

PCアプリimovieで編集

cスクリーンショット 2016-01-23 15.41.22

赤い◯の中にある白い縦線をカットしたい部分の一番初めに合わせます。

スクリーンショット 2016-01-23 15.41.49

キーボードの「command」+「B」を押します。そうすると、写真のように分かれます。

スクリーンショット 2016-01-23 15.41.56

同じようにカットしたい部分の最後の部分に白い線を合わせて「command」+「B」を押すとカットしたい部分が独立します。

スクリーンショット 2016-01-23 15.42.03

カットしたい部分をクリックし、

スクリーンショット 2016-01-23 15.42.08

キーボードの「delete」を押すとカットしたい部分が削除されます。

スクリーンショット 2016-01-23 15.43.21

同じ作業を繰り返して、間違えたりしたいらない部分をカットしていきます。

スクリーンショット 2016-01-23 15.45.57

どんどんカットしていきます。

スクリーンショット 2016-01-23 15.53.33

カットが終了したら、BGMをつけます。iTunesに保存された音楽をiTunesからドロップして編集画面に投げ入れます。

スクリーンショット 2016-01-23 15.54.16

写真の位置に配置すると、音楽がそのままの長さで配置されてしますので

スクリーンショット 2016-01-23 15.54.26

こちらの写真の位置(一段下がってます)に音楽を配置すると自動で音楽の長さを調整してくれます。こちらを使うと便利です。BGMはネットから無料で配布しているフリー音楽を使うといいです。ただ、商用利用などに使用できない。といった条件が出ている場合があるのできちんと、利用規約を読んで使用してください。

フリー音楽 参考サイト

フリーBGM DOVA-SYNDROME様
フリー・無料の音楽素材「甘茶の音楽工房」様
Mus Mus様
フリーBGM・音楽素材 H/MIX GALLERY様

次にナレーションを自分でとる場合は

スクリーンショット 2016-01-23 15.54.47

キーボードの「V」を押すと音声録音用のボタンが表示されます。ボタンをクリックしパソコンに向かってしゃべり、しゃべり終わったら録音ボタンをもう一度クリックすれば、音声が収録されます。

スクリーンショット 2016-01-23 15.55.15

収録された音声はこちらのように配置されます。動画に合わせて編集すれば、ナレーションをつけることができます。カットが終了して、BGM、ナレーションの編集が終了したら動画を保存します。

スクリーンショット 2016-01-23 15.55.39

保存の方法は、共有をクリックして、表示されたアイコンの中から「ファイル」を選択します。

スクリーンショット 2016-01-23 15.55.47

「次へ」をクリックして
※解像度は用途に合わせて変更してください。キザキヤでは一番大きいサイズで保存することが多いです。

スクリーンショット 2016-01-23 15.56.03

「保存先」と「名前」を設定して「保存」をクリックすれば、動画ができあがります。編集編はこれで終了です。次の記事では出来上がった動画をyoutubeへのアップの仕方と実際のサンプルをご紹介致します。

ホワイトボードアニメーションの作り方

NEXT>ホワイトボードアニメーションの作り方12「Youtube投稿方法」
PREV>ホワイトボードアニメーションの作り方10「iMovieで編集3」