ホワイトボードアニメーションの作り方【準備編】

手書き動画/ホワイトボードアニメーションを制作しているホワイトボードアニメーターのキザキヤこと大橋 吏といいます。

簡単・早く・無料で安く自分で作れるホワイトボードアニメーションの作り方をご紹介していきたいと思います。その前に「ホワイトボードアニメーションって何?」という方は別に説明ようのページを作りましたので、こちらをご覧ください。

ホワイトボートアニメーション/手書き動画とは?

自分でホワイトボードアニメーションを作成しようと思っている方が多いようなので、私なりの作り方ですが、手書き動画ホワイトボードアニメーションの作成方法をご説明していきます!!

手書き動画/ホワイトボードアニメーションの作り方

準備1. ホワイトボード

手書き動画/ホワイトボードアニメーションの作り方

↑のような会社の会議室にあるようなホワイトボードでも作成はもちろん可能ですが、家庭でちょっと使うには大きすぎると思うので100円ショップにあるもので全然オッケーです>< LOFTや東急ハンズなどの事務用品売り場に売っています。最近はノートタイプのホワイトボードなどもあるので見て回るのも面白いと思います。

準備2. ホワイトボード用のペン

ペン

100円ショップのものでも大丈夫ですが個人的にはボードマスターのものが使いやすいくて好きです。その他にもブラックボード用のものと兼用のもありますがクレヨンみたいな材質でホワイトボードに書くのはちょっと使いにくかったりします><;最初はよくある中字のサイズがいいと思います!ついでに消しゴムの役割をはたすイレイザーがあると便利です!!

準備3. iphone(スマートフォン)

手書き動画/ホワイトボードアニメーションの作り方

撮影するカメラはスマートフォンで十分です。カメラの機能としては今の時代スマートフォンのでも十分高いので、ものすごくこだわりがなければ手軽に使えるスマートフォン用のカメラで問題ありません。

準備4. カメラスタンド

手書き動画/ホワイトボードアニメーションの作り方

ホワイトボートを手で持って撮影、という強者がいれば止めませんが、撮影するのにカメラスタンドがあると便利です。通販で安いと1000円以下売っているので準備をしておくと便利です。

準備5. 編集ソフト

                                          手書き動画/ホワイトボードアニメーションの作り方

撮影した動画を編集するのに動画編集ソフトが必要です。
スマートフォンのアプリで十分です。個人的にはimovie以外使ったことがないのですが、iMovieで十分必要な編集が可能です!WindowsならWindowsムービメーカー。MacならiMovieが最初から付属しているので、性能的には無料のソフトで十分です。個人的にはiMovieの方が使いやすく好きです><

準備6. パソコン

手書き動画/ホワイトボードアニメーションの作り方

最後に編集するのにソフトだけでなくパソコンも必要になります。性能的には動画編集になるのでちょっといいパソコンだと作業が楽になりますが、わざわざ新しいパソコンは必要ないと思います。なんならスマートフォンのアプリでも問題ありません。

キザキヤ
キザキヤ

より詳しくホワイトボードアニメーションの作り方記事を書き直したので参考にしていただけたら幸いです。

ホワイトボードアニメーションの作り方